2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

フォト

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月18日 (木)

7回目

折り返し地点を過ぎました。
残り4回!


【2018/10/14】
☆ C調
☆ 五線譜
☆ The Entertainer
[宿] 「The Entertainer」


私は初心者だった頃、クラス移動の関係で
C調は勉強していなかったのでした。
なので今回のレッスンは自分の練習にもなって
とてもよかったです。
そして五線譜。
今や数字譜よりも五線譜で弾くことが多くなりましたが、
まだまだ世の中の二胡のテキストは数字譜が主流。
でも、五線譜で弾ければ、楽譜になっている曲なら
どんな曲でも弾けるようになるわけですからね。
これはぜひマスターしてほしいところです。

そして、エンターテイナー。
とても楽しい曲です。
ディズニーでもこの曲がかかっているのを何度も聴きました。
だからこの曲にはウキウキとした気持ちが重なります。
バッチリ曲の雰囲気を表現したい。
次回は表現の勉強でそれを学びますよ。


2018_10148123
今年の定演のチラシも刷り上がりました。
今年は心弦秀(心弦ショー)です!

新しい楽譜

いつも新しい楽譜をもらうときは新鮮な気持ちになります。
期待感、というんですか?
そういうものを感じます。
ええ、そりゃそうですよね。
まだ弾いたことがないわけだから
弾けるかどうかもわからないって状態ですし。
弾き始めると、「ああ、これはちょっと難敵かも」
なんて思っちゃうわけですけど。


【2018/10/06】
☆ 「練習曲 No.1」
☆ 「練習曲 No.3」
☆ 「Spain」
☆ 「This is me」
☆ 「The Greatest Show」
[注] あまり長く音をのばさない。
[宿] 「練習曲 No.1」「練習曲 No.2」「練習曲 No.3」「Spain」「This is me」「The Greatest Show」


二胡の曲はもともと緩やかで伸びやかなものが多いと思うのですが
我々が弾く曲はそういう曲ばかりではなくて
現代的なリズミカルな曲も多いわけで、
そうなると奏法的には伝統的な感じではなくなります。
むしろヴァイオリンとかに近くなりますね。
それを二胡の弦の間に弓が挟まった状態でやるわけですから
そりゃなかなか難しいわけです。
でも頑張りますよ。
楽しいですからね。(←ここ重要)


2018_10067754
レッスン後はピザでひと休み。

鬼門は練習曲!

いろいろあって、内容を忘れ気味。
何をやったんだっけ???


【2018/09/29】
☆ 「練習曲 No.1」
☆ 「練習曲 No.3」
☆ 「Spain」
[注] 練習曲は小節のアタマで修正。
[宿] 「練習曲 No.1」「練習曲 No.2」「練習曲 No.3」「Spain」


練習曲、嫌いではないのですが、疲れるんですよね。
だからこそ練習になるわけですが、
弾けないとなるとモチベーションも下がります。
できないって哀しい……


2018_09297512
久しぶりのWeiWei's Cafeで反省。orz

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ