2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

フォト

« 検定レッスン4回目 | トップページ | 2年ぶりに上海へ…… »

2014年9月15日 (月)

検定レッスン5回目

8月に検定の個人レッスン最終回をしていただく予定だったのですが
いろいろ事情がありまして、今日になりました。

ここまでの検定レッスンを振り返ると、
第1回: 練習曲2曲と「江南春色」「秦腔主题随想曲」の確認(音と指遣い)
第2回: 「悲歌」の確認(音と指遣い)
第3回: 個人レッスンでチェック
第4回: 全員の仕上がり具合をチェック
という感じでした。
そして今日は最後の個人レッスン。
他の2人はすでに終わってしまっているので
私が最後の最後になっちゃいました。(^^;)
あ~、ドキドキする~~~

【2014/09/14】
☆ 「秦腔主题随想曲」
☆ 「练习曲第3条」
☆ 「悲歌」
[注] 粘るところは音をつなぐ。指を滑らせて滑音を利用する。
[宿] 「音阶琶音练习第1条」「练习曲第3条」「江南春色」「秦腔主题随想曲」「悲歌」

まずは検定試験のときに弾く確率の高いものを、と言われて
「秦腔主题随想曲」を選んだ私は大バカです。
難しいって分かってるのに~
長くて疲れるって分かってるのに~
前半は緊張して音は外れるしリズムは乱れるし、
とにかくダメダメだったのですが、
後半になってちょっとだけ余裕が出てきました。
そうはいっても最初が肝心なので(←この間私が生徒に言ったばかりだ!)
出だしをしっかりやらなければなりません。

練習曲の方はいい感じで「これだけなら95点ぐらい」と言ってもらえました。
ただ、これも真ん中のところがちょっと危ない……

最後に「全部聴きましたよね!?」と聞かれて
「悲歌はまだ……」と答えると、それも弾いてみることになりました。
今までNPCで弾いていたところをPCにしてみるなど
この期に及んでの変更点があってドキドキですが、
これを試験官に指定されたら、それはそれでいいと思ってます。

レッスン後の雑談で、「飲み込みが速いですよね」という話になりました。
多分、ピアノや声楽をやっていたことが
経験として二胡にも活かされているのだろうと思います。

さて、次は検定試験本番。
19日の午後に上海に旅立ちます。
結果はあとからついてくる、ということで、とりあえず頑張ってきます。


2014_09142855
今日はレッスンの前に景気づけで
タリーズのパンプキンスワークルを飲んでみました。
スワークルの中では結構好きかも。
上海ではタリーズではなくてスタバをバリバリ利用してきます♪

« 検定レッスン4回目 | トップページ | 2年ぶりに上海へ…… »

コメント

毎年検定を受けておられるなんて凄いですね。私は関西で上海出身の先生にレッスンを受けていましたが地方に越してきてからは先生に恵まれず自己流で練習しています。二胡仲間も出来たのでぼちぼち楽しみながら活動しています。ブログ楽しみにしています。 とみ子

>西村様
いらっしゃいませ。
気付けば二胡を習い始めて9年経ちました。
地方ではなかなか先生も見つからず、二胡を続けていくのも大変ですよね。
私の通っている教室でも東京以外の地域から
毎月レッスンに通っている生徒さんがいらっしゃいます。
形はどうであれ続けていくことが大切なんだろうな、と思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5607/60316093

この記事へのトラックバック一覧です: 検定レッスン5回目:

« 検定レッスン4回目 | トップページ | 2年ぶりに上海へ…… »

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ