2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月22日 (日)

ハーモニクス(倍音)

昨日は秘密の特訓第3弾でした。
で、秘密の特訓の中ではハーモニクス(倍音)を出す曲があるのですが
どうしてもうまく音が出せない!

2013_12221001
「江南春色」の一節なのですが、この部分、すべて倍音。
外弦の一指で出す「5」の音が出ない~~~(泣)

2013_12221002
ちなみに倍音を使わないでそのままの音で出すと
こういう音になります。

2013_12221003
倍音の楽譜と実音の楽譜を並べるとこんな感じ。
外弦一指の倍音の「5」は実際には
外弦一指の「1」の位置を押さえている訳です。
# ダジャレではナイ。
どうしても倍音の「5」が出なくて泣きそうになりましたが、
ようやくコツ(というかポイント?)が分かりました。
ピンポイントで正しい位置を押さえること。
これに尽きます。
ちょっとでもズレると倍音の「5」は出なくて、
「1」の音になってしまうんですね。
復習のつもりでさっき弾いてみたのですが、
ちゃんと倍音の「5」が出ました!
忘れないようにメモメモです。
これで「江南春色」も怖くない……カナ………(^^;)


2013_12210022
アタシの二胡ちゃん、頑張ってくれよ~(笑)

2013年12月 7日 (土)

ツアーファイナル!

一昨日(5日)は我が師匠、WeiWei Wuu先生のコンサートでした。
今年のツアーのファイナルです。
今年はずっと忙しくて全然聴きに行けなかったのですが
この最後の日だけは夜の仕事が休みだったので
最後の駆け込みでチケットをお願いして取ってもらいました。


2013_12050169
というわけで、武蔵小山(戸越銀座)のひらつかホールでのコンサート。
第1部はにぎやかに楽しい雰囲気でのステージ、
第2部はしっとりした雰囲気でのステージ。
途中のMCも楽しかったし、アンコールの演出もよかったです。
でもでも一番よかったのは昨日の二胡の音。
ピックアップマイクを通しているのですが、
昨日のウェイウェイ先生の二胡の音色は冴えわたってました。
すごーくいい音だったんです。
そして指遣いや弓遣いにも無駄がなくて
ピタリピタリと迷いなく定められたところに指がはまっていく感じで
思わず見とれてしまいました。
あの域に達するのは無理だとしても、少しでも近づきたいものです。
ガンバロウっと。

あ、そうそう。
「甜蜜蜜」も練習しなきゃダメですね。(笑)

宿題がたっぷり出ました!

11月なのに最後のレッスン!(笑)

【2013/11/30】
☆ ビブラート
☆ 音階
☆ 躍動練習
☆ 一把位音阶练习
[注] ビブラートはまずは「戻り」から。
[宿] 「躍動練習」「一把位音阶练习」「一把位三度分奏练习」

速く弾くのはそんなに苦にはならないんだけど
やっぱり換弦が交じってくると難しいですね。
「一把位」は多分ファーストポジションのことですよね。
だから「一把位音阶练习」は1stポジションの音階練習、
「一把位三度分奏练习」は1stポジションの3度の音を分けて弾く練習、
「一把位五声音阶练习」は1stポジションの5つの音で作った音階の練習、
「两个八度的音阶、琶音练习」は2つのオクターブの音階とアルペジオ練習ですね。
次回のレッスンが1ヶ月以上先なので宿題たっぷりです。(^^;)


2013_11300015
この日は最後のレッスンだったので
みんなと忘年会っぽい食事に行きたいとも思ったのですが、
すでにタイ料理を食べに行く約束をしていたので
食事はパスして浅草に行っちゃいました。
タイ料理、美味しかったですよん。

久々のカフェライブ

11月23日は武蔵小山の「HEIMAT CAFE(ハイマットカフェ)」で
二胡ライブがありました。
6月からちょっと時間があきましたが
今回が今年4回目にして今年最後のライブ。
私はクラスのメンバーと出演しました。
弾いた曲は「アルビノーニのアダージョ」と「新天地」。

アダージョの方は弾いてる途中でハッと我に返り
「え? アタシ今ドコ弾いてんの!?」と頭が真っ白になりました。
で、ちょっと一瞬エアポケットに落ち込みました。(^^;)

新天地はそもそも今まで弾いたことのない曲だったので
基本的には見よう見まね。
他の人が弾いてるのを聴いて
「ここはこう弾くのね?」と真似をしていきました。
でもテンポのいい曲なので弾いてて楽しかった!

2013_11230034
ライブの雰囲気はこんな感じでした。
「もうちょっと詳しく…・・」という方はこちらをご覧ください。 (^-^)/


« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ