2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月17日 (月)

中国行きを目前にして……

もうすぐ上海です。
検定試験は土曜日なので、金曜日の朝のJAL便で出かけます。

ここのところの日中関係の悪化は想定していた以上の状態です。
ただ、自分の目で見ないことには何とも言えません。
中国の人たちが自分の国を愛しているように
私も自分が日本人であることに誇りを持っています。
そして、日本人であることに誇りが持てるような国にしたい。


今のところは予定通り渡航のつもりでいます。
多分、デモが一番激しいのは明日だと思うので、
週末には収束に向かっていることを期待しています。


2012_09170035
相棒の二胡(明月ちゃん)とともに中国に行ってきます。

2012年9月15日 (土)

新しいクラスで再出発。

今日から新しいクラスでのレッスンとなりました。
検定クラスがなくなるわけではないのですが、
人数が少なくなってしまったので一時解散、
2年後に検定課題曲が決定してから特別レッスンを受ける、
という新スタイルでの継続というわけです。

そんなわけで今日から新クラスに参加。
何と今度のクラスは全員合わせて12名という大所帯。
こんなにぎやかなレッスンは久しぶりです。(笑)


【2012/09/15】
☆ 定演の感想・今後の課題
☆ 開放弦
[注] 初心に戻って。
[宿] 開放弦


定演の感想や今後の課題について述べ合ったあと
開放弦の練習となりました。
弓の持ち方、力の入れ方(抜き方)等、基礎練習です。
私たちは来週が検定試験なので、
検定試験が終わってから基礎練習に入ります。


レッスンの時間は12時半~14時なのですが、
レッスン後にみんなでランチに行くのが恒例行事なんだそうです。
今日はムサコ商店街の中の「しゃぶ葉」へ。
2012_09150002
いつもは夜に来ていたので待たずに入れたことはなかったし、
値段も2000円弱だったのですが、
今回はランチタイムということで、比較的安いお値段でした。
そこから10%割引もできたのでラッキー。
野菜もたっぷり摂取できてよかったです。


さあ。
今度の週末は上海です。
しかしながら心配要素も大アリです。
試験のことではなくて、現在の日中間の情勢です。
2年前のときもそうだったのですが、
今回もどんな様子なのかを実際にこの目で見て来ようと思います。

2012年9月14日 (金)

特別レッスン

前回の記事に書いた通り、検定7級クラスは定演をもって解散。
私はウェイウェイ先生のクラスの1つに編入します。
しか~し!
そのクラスのレッスン日は今月15日、22日、来月20日。
なんと検定試験のために上海に行っているときにレッスンがあるわけです。
そこで検定クラスのメンバーのために
この間の日曜日に特別レッスンをしてもらえることになりました。
9月22日→9月9日振替ってわけです。

最初に検定試験の受検料と、9月の差額月謝分をお支払して
そのごレッスンスタートとなりました。


【2012/09/09】
☆ 「音阶琶音练习1」
☆ 「练习曲2」
☆ 「迷胡调」
☆ 「春诗」
☆ 「金珠玛米赞」
[注] 曲の表現。
[宿] 「音阶琶音练习1」「练习曲2」「金珠玛米赞」「迷胡调」「春诗」「瑶族舞曲」「リベルタンゴ」


練習曲のリズム、16分音符で速く弾かなければならないところの弓の処理、
それぞれの曲の意味とイメージを教えていただいて、レッスンは終了。

次回からはしばらく基礎練習になるらしいです。
「次回」とかのんびりしたことを言っていますが、実際には明日です。(笑)


レッスン後、昔の仲間と再開して悟空へ。
2012_09090013
ご飯を食べながら11月のイベントの相談をしました。
もうちょっと計画を煮詰めなきゃね。

2012年9月 2日 (日)

定期演奏会、終了。。。

昨日は定期演奏会でした。
去年に続いて今年も私は出番が少ないので、のんびりと鑑賞。
クラス演奏と第4部の大合奏だけ弾けばいいのでお気楽です。

まずはクラス演奏。
何度か書いている通り、私は曲のアタマと中盤にソロがあったので
他のメンバーに迷惑をかけてはいけないというのがプレッシャーでした。
最初から最後まで自分ひとりで弾くのであれば
失敗しようが何しようが自分の責任ですむことだけど、
みんなで演奏する中で自分が間違えたら迷惑がかかっちゃうもんね。

結論から言うと、大・大・大失敗でした。(爆)
リハのときにウェイウェイ先生から「リバーブをかけてもらいますからね」
と言われたのでのんびり構えていたのですが、
弾き始めたら思ったほど音が響いていないような感じでした。
そしてソロの直前で運弓が逆になっちゃってプチ・パニック。
別に逆でもいいんだけど、3人で弾いてたら間違ってるのがバレバレじゃん。
そしてそんなパニックのまま中盤のソロに突入。
こっちのソロは「もはやここまで来たら怖いものなし」と開き直って
思ったよりはいい感じに弾けた気がします。
というわけで、クラス曲は目も当てられない出来でした。(T_T)

本当はもうちょっと気持ちよく弾きたかったんだけどな~
実は検定7級クラスは、この定演をもって解散となるのです。
我々3名はバラバラにその他のクラスに潜伏(?)し、
2年後の検定試験直前に再結集することになっています。
私も6年間いたクラスなので愛着があるのですが
こればかりはどうしようもありません。
そんなわけで検定7級クラス最後の演奏は不本意ながら終了。

最後の大合奏は「瑶族舞曲」と「リベルタンゴ」。
こちらはとても楽しく弾けました。
アンコールの賽馬もかなりテンポが速かったけど
(練習していないわりに)ちゃんと弾けてよかったです。(爆)


2012_09010043
画像は大合奏の当日リハ風景。


来年の定演は何を弾くのかな~?
あ、でもその前に上海で検定試験ですね。
練習しなきゃ。。。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ