2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト

« 加油会 | トップページ | スピーカーが…… »

2011年8月21日 (日)

あと1か月。

昨日は検定試験前最後のレッスンでした。
次回は定演のクラスリハになるので、実質最後なのね。
試験日は17日なので、ほぼ1か月。
いまだに曲が完成していないにもかかわらず、
すでに検定曲に飽きてきた今日この頃。(笑)

【2011/08/20】
☆ 「音階琶音練習1」
☆ 「練習曲6」
☆ 「月夜」
☆ 「火车开进彝家寨」
☆ 模擬試験
[注] 検定は曲の途中で間違えてもよいのです。
[宿] 「音階琶音練習1」「練習曲6」「月夜」「喜送公粮」「火车开进彝家寨」「For You」「Nomad」「賽馬」

昨日は2名欠席で3人しかいなかったので
のんびりムードでレッスンでした
模擬試験では残っていた1曲を弾きました。
つまり私は「火车开进彝家寨」。
この曲は一番イメージがしやすくて、
表情をつけやすいので割と好きなんです。
最初のところは汽笛というか汽車の警笛のような感じで、
その後シュッポッシュッポッと汽車の走る音が入ります。
そして汽車が(多分)山や川あたりの景色のいいところを
のどかに走っていきます。
そしていよいよ汽車が村にやってきます。
来るぞ来るぞ~~~、と思っていると、
シュッポッシュッポッシュッポッシュッポッと目の前に迫ってきます。
最後は「わーい、汽車が来た~!」という楽しい場面で終了。
って感じで私はとらえてます。

「喜送公粮」は、
「わーい、いっぱい収穫できたよ~」
「今から収穫した物を納めに行くよ~」
「こっちはいっぱい収穫できたけど、そっちはどうだ~い?」
「さあ、運んで行くぞ~!」
というイメージの曲です。(笑)

「月夜」は……ひたすら月夜の風景らしく、
イマイチ情景が浮かびません。
そもそも季節はいつなんだ???
雰囲気は秋っぽいんだけど。

というわけで、「火车开进彝家寨」を弾きました。
最初はちょっと自信がなかったので楽譜を見っぱなしだったんだけど
途中から余裕が出てきたので、ちょっと(曲に)表情をつけてみました。
弾き終わってから先生に「よかったですよ」と言われたけど、
まあそれしか言いようがなかったことでしょう。
今更「○○を直しなさい」って言われても無理だもん。(笑)


2011_08200140
レッスンの後、寄せ書きを書かなければならなかったので、
まゆちゃんと二人で池袋の「大宝」に行って
晩ご飯を食べながら寄せ書きを作りました。
とりあえず一仕事終わって安心しました。

« 加油会 | トップページ | スピーカーが…… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5607/52536145

この記事へのトラックバック一覧です: あと1か月。:

« 加油会 | トップページ | スピーカーが…… »

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ