2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

フォト

« 「弾いていいとも!」 vol.9 | トップページ | ほぼ個人レッスン(笑) »

2011年6月10日 (金)

音の色

先日の二胡教室内輪イベント「弾いていいとも」。
私のソロは大失敗でした。
……が。
それでも一つの成果はありました。

私は二胡を弾くとき、一生懸命になればなるほど
音がべったりと重くなってしまう。
気持ちを入れようとすると、その分だけ弾き方が重くなって
音もべったりと重くなってしまう。
「ロンドンデリーの歌」も、気持ちを入れようとすると
なんだか重い感じの弾き方になってしまうのでした。
そこで今回、「アイルランドの風」のイメージで
軽やかな音が出せるように練習してみました。
もちろん思ったような音ではなかったけれど、
今までの私の弾き方とはちょっと違う方向性が見えてきて、
これはこれで意味のあることだったと思います。

どうしてもいつも同じ弾き方だったり、同じ音だったり、
同じ雰囲気だったりするのが普通なのですが
いつもと違う曲の解釈、いつもと違う曲の表現をするのも
いいのではないかと思います。


P6090015
腐竹。
湯葉です。
これ、好きなんです。

« 「弾いていいとも!」 vol.9 | トップページ | ほぼ個人レッスン(笑) »

コメント

うちの師匠は音色を自由自在にコントロールできるのですが、悔しいです、っていうか嫉妬を覚えます(笑)

南方の音色と北方の音色とかもうッ!って感じなのですが、どうも弾き方にに方法があるみたい。

って、あたりまえか!

>Jimmyさん
そういう人はまあ、別格なのです。
やりたいことはあっても、
なかなか技術が追いつきませんな~
姫川亜弓と北島マヤみたいなもんです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5607/51908662

この記事へのトラックバック一覧です: 音の色:

« 「弾いていいとも!」 vol.9 | トップページ | ほぼ個人レッスン(笑) »

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ