2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

フォト

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

試験まで3ヶ月を切りました。。。

昨日は久しぶりに全員揃ったレッスンでした。

【2011/06/25】
☆ 「月夜」
☆ 「喜送公粮」
☆ 「火车开进彝家寨」
[注] 滑音をなめらかに。
[宿] 「音階琶音練習1」「練習曲6」「月夜」「喜送公粮」「火车开进彝家寨」「For You」「Nomad」

3種類のビブラートの使い分けについて
ちょこっとだけ指導されました。
言われてすぐにできれば○○はいらねぇ、って感じでしょうか。(笑)
ま、練習あるのみです。
今回は2週間の内、ほとんど練習ができなくて、
ぶっちゃけて言うと、前回のレッスンのあと、
一昨日の金曜日まで二胡を触ってなかったんです。
この時期、学期末なので物理的に時間がないのです。
7月中旬になれば、かなり時間ができるんですが。
でも、時間は待ってくれないので、次回から模擬試験が始まります。
うわ~ん、何を弾こう……(T_T)
とりあえずは「月夜」か。
「闇夜」にならないようにガンバロウ……

そして、次回からレッスン時間が変更。
16:45~18:15になりました。
8月20日だけは合同「加油会」のため、16:30~18:00になるらしい。。。


2011_06250012
ところで。
明日27日が私の誕生日なので、レッスン後は沖縄料理を食べながら
お祝い会をしていただきました。
みんなからバースデー・プレゼントをもらって感激。
みんなの足を引っ張らないように頑張らねばなりません。。。

2011年6月11日 (土)

ほぼ個人レッスン(笑)

今日のレッスンは3人欠席で出席者は2人。
ほとんど一人ずつ弾いたので、
個人レッスンのような緊張感でした。(笑)
弾けてないのがバレバレ。

【2011/06/11】
☆ 「月夜」
☆ 「火车开进彝家寨」
[注] 滑音でなめらかに。
[宿] 「音階琶音練習1」「練習曲6」「月夜」「喜送公粮」「火车开进彝家寨」「For You」「Nomad」

レッスンの前に「花嫁人形、弾けますか?」と言われて
とりあえず弾いてみました。
この曲はC調(イ短調)かF調(ニ短調)が合うと思うデス。
D調やG調は短調より長調のほうが合う気がします。
ま、なんでそんなことになったのかは説明すると長くなっちゃうんで
そこは割愛しますが。

そうそう。
曲の途中で「ギギギィ~」と嫌な音が出るので
「出さないように」と指摘されました。
「変な力が入るからギコギコ言っちゃうんですかね~?」と言ったら、
「弓が足らなくなったときに出てますね」って。
はは~ん、そうだったのか~
宵越しの金は持たないタイプのワタクシ、
弓の配分もあるだけ使っちゃうタイプだったようです。(笑)


2011_06110008
今日はレッスンが早い時間に変更だったので、
急いで帰ってきて宅急便を受け取りました。
ヤフオクで落としたミッキー型のプレートが
今日配達される予定だったんですよね~
で、早速焼きうどんを盛り付けてみました。
このプレート、やっぱりかわいいわ~

2011年6月10日 (金)

音の色

先日の二胡教室内輪イベント「弾いていいとも」。
私のソロは大失敗でした。
……が。
それでも一つの成果はありました。

私は二胡を弾くとき、一生懸命になればなるほど
音がべったりと重くなってしまう。
気持ちを入れようとすると、その分だけ弾き方が重くなって
音もべったりと重くなってしまう。
「ロンドンデリーの歌」も、気持ちを入れようとすると
なんだか重い感じの弾き方になってしまうのでした。
そこで今回、「アイルランドの風」のイメージで
軽やかな音が出せるように練習してみました。
もちろん思ったような音ではなかったけれど、
今までの私の弾き方とはちょっと違う方向性が見えてきて、
これはこれで意味のあることだったと思います。

どうしてもいつも同じ弾き方だったり、同じ音だったり、
同じ雰囲気だったりするのが普通なのですが
いつもと違う曲の解釈、いつもと違う曲の表現をするのも
いいのではないかと思います。


P6090015
腐竹。
湯葉です。
これ、好きなんです。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ