2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト

« そういえば…… | トップページ | 音の色 »

2011年5月28日 (土)

「弾いていいとも!」 vol.9

1年に1回、毎年春に行われる教室の内輪向け発表会。
2005年10月に、この教室で二胡を習い始めてから
私にとっては6回目の「弾いていいとも!」が本日開催されました!
1回目(Vol.4)はクラスで最初の演奏をお披露目という場で
確か「田園春色」を弾いた記憶があります。
2回目はおとなしく見学、3回目は入院&手術直後で不参加、
4回目と5回目もおとなしく見学ってことで
ひたすら受け身な発表会だったのですが……
今年こそは何かエントリーしようということで、
ソロを1曲、デュオを1曲申し込みました。

2011_05280022

第1部が15組、第2部が16組のエントリーで、
まずは第1部の5番目に私のソロが……
「ロンドンデリーの歌」を弾いたんですが、
ありえないってくらいに前半で音をはずしてしまいました。
弾きながら「あちゃ~、やっちゃったよ……」と思いながら必死で修正。
1番の後半からようやく修正作業が功を奏して、
2番はほぼ思ったとおりに弾けました。
でも、曲って最初と最後が大事じゃない?
最後はわりといい感じになったと思うのですが、
何にせよ、出だしがまずかった……
後半は気持ちよかったんですけどね~
前半は弾いてて気持ち悪かったです。

第2部は10番目にデュオの「あなた」。
コンビ名は「ザ・ドーナッツ」。(笑)
こちらは白ワンピで統一して、ガンガン弾いてやりました。(≧∇≦)ノ
デュオの方はかなり好評で、みんなの頭の中には
私達の二胡の音ではなくて、小坂明子の歌が鳴っていたことでしょう。

で、教訓を2つ。
(1) 余程上手い人か、余程自信のある人以外はしっとりした曲を弾いてはいけない。
(2) 盛り上がりのあるメロディーラインのはっきりした曲は弾きやすい。
来年はこの教訓を生かして、アップテンポな曲を弾こうと決心しました。

そして最後に皆さんの演奏について。
上手か下手かは関係なく、みんな一生懸命に弾いていて
真摯でひたむきな姿がとてもよかったです。
私の今日の演奏は自分の目標から採点すると
ソロが30点、デュオが80点だったのですが、
それが現在の私の到達点だってことで納得しました。
いいんです、これから頑張れば。
ウェイウェイ先生にも
「みんなの前で弾く、こういう機会が大切です」
って言われたし。 (^^;;;)

« そういえば…… | トップページ | 音の色 »

コメント

その教訓、いただきます!

いいっすねぇ、、ガンガンいきましたすか。

音外しても気にせずガンガン、ドンドンにょろにょろといけばよろし!

>Jimmyさん
ちょうど出番の準備があったので
Jimmyさんのおっしゃっていたジャンベが聴けなくて残念でした。
でも、最後の賽馬のときに素晴らしいジャンベが聴けてよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5607/51793916

この記事へのトラックバック一覧です: 「弾いていいとも!」 vol.9:

« そういえば…… | トップページ | 音の色 »

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ