2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月23日 (日)

合格証書が届きました♪

昨日は二胡のレッスン。
正月が終わって仕事が始まったら
案の定、練習する時間が全然なくなりました。orz
なので不本意な状態でレッスン。
しかもレッスンの最後の方で、上海から帰ってきて
新しい曲集のレコーディングを終えたウェイウェイ先生もいらしたので
二重に不本意な感じでした。
ウェイウェイ先生には基礎のその次の段階を教わりたかった!(T_T)

【2011/01/22】
☆ 練習曲第2条
☆ 練習曲第3条
☆ 練習曲第4条
☆ 練習曲第6条
☆ 「山村变了样」
[注] 「ほら、山村がこんなに変わったよ!」という雰囲気で。
[宿] 「音階琶音練習1」「音階琶音練習2」「音階琶音練習3」「練習曲1」「練習曲2」「練習曲3」「練習曲4」「練習曲5」「練習曲6」「練習曲7」「月夜」「摘棉」「喜送公粮」「山村变了样」「火车开进彝家寨」

今回は練習が全然できてなくて
前回までの状態からほとんど進歩がなかったワタクシ。
先生から「練習してなくてそれだけ弾ければ素晴らしい」
と言われたけど、きっと心の中では
「分かってるなら練習しろよ」と思っていたに違いありません。
なぜなら私もいつもそう思ってるから~(笑)
生徒が低得点のテストを返却されて
「なんだ、教科書通りの答えじゃん!」
とか言っているのを聞くと
「最初からそう言っておいたんだから勉強しとけよ」
と思うわけです。:-P
ま、分かっててできるなら教師なんて要りませんな~(笑)


2011_01230001
さて。
検定試験の合格証をいただきました。
想像通り、「良好」(優秀・良好・合格の真ん中)でした。
6級は「優秀」を目指すわよっ
(目指すだけ…… orz)

2011年1月 9日 (日)

二胡ケースが壊れた!

いや、そこまで大袈裟なものではないのですが。

昨日、レッスンに行く途中、
山手線を降りた瞬間に二胡ケースのベルトがブチッと外れました。
よく見たらベルトがちぎれたわけではなくて、
ベルトを引っ掛けるための金具を固定してあったネジが
どこかにぶっ飛んでいったのでした。
あちゃ~っ
これが中国メイドだよ。(笑)
とりあえずレッスンには行かねばならないので
背負わずに手持ちで移動。
レッスンを終えて家に帰ってから、
他のネジを外してみたら、結構特殊な感じのネジで
100円ショップには扱いがなさそうでした。

なので今日は近所の島忠までお出かけ~
DIYのコーナーで店員さんと相談しながら
「M3×6」のネジをチョイス。
2011_01090022
本当は黒のネジがよかったんだけど
黒ネジはちょうどいいサイズのがなかったんだよ~ん。
ちなみに12本入りで100円(税込)でした。
旅先でネジが飛ぶと困るので
今度からは二胡ケースの中にネジを何本か入れておかねば
と思いました。
あ、ドライバーも必要?(@@;)

2011年1月 8日 (土)

結局間に合わず……

正月休みの間に2~3曲は予習しておこうと思ったのに
結局、もらった楽譜の分しか練習できませんでした。orz
がっくり。。。

【2011/01/08】
☆ 音階琶音練習第1条
☆ 練習曲第3条
☆ 練習曲第4条
☆ 練習曲第7条
☆ 「喜送公粮」
☆ 「山村变了样」
[注] カデンツァは自由に。もっと滑音を。
[宿] 「音階琶音練習1」「音階琶音練習2」「音階琶音練習3」「練習曲1」「練習曲2」「練習曲3」「練習曲4」「練習曲7」「月夜」「摘棉」「喜送公粮」「山村变了样」「火车开进彝家寨」

やっぱり私、滑音が苦手なんだわ……
これができないと中国曲は中国らしく弾けない~
多分中国曲が中国らしく聴こえる8割くらいの要素は
滑音だと思うのよね……

ところで「喜送公粮」のカデンツァ部分(私達は“サ”って呼んでる・笑)を
一人ずつ弾いてチェックをしてもらったのですが、
私はまだ弾いてないのに「全員弾きましたね」と
4人弾いたところでチェック終了。orz
あうあう。
私って存在感ない~?
忘れられてる~?
クラスは5人しかいないのに~?(T_T)
ま、いいか。


2011_01080017
レッスンのあとはメンバー全員(5人で)
晩ご飯を食べに行きました。
前回行って結構野菜が食べられたので「しゃぶ葉」へ。
たらふく食べて、最後にデザートのアイスで終了。
1980円で食べ放題ってオトクだと思うのよね。

2011年1月 4日 (火)

第二バイオリン

私は第二バイオリンである。
まあ、いきなりそんなことを言っても何のことやらさっぱり、
って感じだと思いますが。
世の中には頂点、トップに立って、その力を発揮する人と、
その次の地位にいて実力を発揮する人がいます。
私は完全に後者の方だってことです。

子どもの頃に合唱をやっていて気付いたのですが、
私は決して歌がヘタなほうではありませんでした。
でも、ファーストの位置ではなく、セカンドの位置でこそ
その実力が発揮できるんですね。
声質も音域も間違いなくソプラノ。
でも、もっともしっくり来るパートはメゾ・ソプラノ。
ソプラノがメロディーを歌い上げているとき、
アルトとソプラノの間で和声を完成させて
曲全体の雰囲気を作るメゾ。
これが私の立ち位置でした。

私の経験から言うと、ソプラノはメロディーであるがゆえに
周りが見えてない人がとっても多い。
でも、実際にはメゾやアルトが和音を奏でているから
厚みのある雰囲気のある音楽に成り立ってるわけです。
この雰囲気作りっていうのが私にはもっとも性に合ってるようです。

ピアノも同じ。
独奏だと平々凡々な私なのですが
伴奏だと結構いけてます。
メインの歌を盛り上げる伴奏。
どちらかというと裏方。(^^;)

二胡を弾くときも同じ。
誰かがメロディーを弾いているときに、
和声(とくにシャープやフラットのついた半音階とか大好き♪)を弾いて
曲全体の雰囲気を作るのが好き。
多分メロディーを弾いている人も
私が第二を弾いてると気持ちよく弾けてるんじゃないかと思います。
# じゃあ、私のような人がもう一人いて、
# その人が第二を弾いてくれたらどうなのか、って話ですが
# そうなればきっと私はメロディーを気持ちよく
# 奏でられそうな気がします。

結局私はナンバー2の位置にいるときが
一番実力を発揮できるような気がするんですね。
# 黒幕みたいなモノ?(笑)
明らかにソロ向きではない……
なのでアンサンブルをやりたいな~、と最近思うようになりました。
多分私と二胡のアンサンブルをやったら
みんな気持ちよくメロディーが弾けると思うよ。(笑)


2011_01040002
今日はカレーうどんの画像を貼り付けておきます。
今夜の晩ご飯。
年末から引きずってきた筑前煮がカレーに化けて
最終形態はカレーうどんになりました。
明日は冷凍庫に眠っているパンとメンチカツで
サンドイッチにして食べようと思います。
本文と関係ない写真でスミマセン。。。

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます。

新年快乐!
万事如意!

2011_01011000

ということで。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m


本当は旧年のうちに振り返りたかったのですが
昨日はブログを書く時間がなかったので、今日まとめて振り返ります。

昨年の正月、1年の目標として、
・二胡検定5級合格 (できれば90点以上で)
・検定曲以外の曲をどんどん弾く
・人前で二胡を弾く
上記3点を掲げました。
5級は(成績はまだ分かりませんが)一応合格。
でも、自分として納得の行く演奏での合格ではなかったが悔やまれます。
検定曲以外の曲もそれぞれ伴奏音源を探したり
自分でMIDIを作ったりしていろいろ弾けたと思います。
人前で弾くという目標も、ボランティア演奏などで
それなりに達成できた気がします。

ということで、今年の目標。
・二胡検定6級合格 (できれば90点以上で)
・人前で二胡を弾く
・二胡演奏のときに着られそうな衣装をストックする
6級合格はもちろんなのですが
ぜひとも「優秀合格」ってのをしてみたい。
いつもギリギリ合格なので。(^^;)
人前で二胡を弾くとなれば、当然衣装も必要。
急に困らないように、よさそうな服を見つけたら
迷わず買うべし、というのを心がけたいと思います。
黒系、ブルー系(グレー系?)はあるので
明るい色のものをいくつか用意しておきたいですね。
チャイナドレスとかアオザイも好きなんだけど、いかにも
「二胡を弾いてますっっ」って感じでつまらないんだもん。(笑)

そんなこんなで、今日は二胡初めもしました。
曲のほうが全然弾けないんですけど。
とりあえず、今度の定演(10月10日だったっけ?)で弾く
クラス演奏の候補曲を選んでおくように言われたので
検定課題曲を順に聴いてみました。
# 先生のお薦めは「喜送公粮」だそうです。
結論。
「赶集」が面白いですね。
“赶集”って「市場に行く」「お買い物に行く」って意味なんだけど
ウキウキワクワクしながら市場に出かけていく感じの曲調で
これは楽しいな~、と思いました。
今日は弾いてみる時間がなかったので、
明日弾いてみようと思います。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ