2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

フォト

« ちねこが(BlogPet) | トップページ | つぶ »

2007年2月10日 (土)

2月のレッスン

今日もちょっと早めにスタジオ入り。
ちょうど前のクラスのレッスンが終わるところでした。
ふと見れば、ウェイウェイ先生がいらっしゃる!
わあ、久しぶりだわ。
その後、ちょっと時間があったので、
私の同僚とウェイウェイ先生が日中学院で同級だった話などをして、
ちょこっとだけ盛り上がりました。
で、私が椅子に座って二胡を取り出したところ、
他の生徒さんの二胡選びを手伝っていたウェイウェイ先生が
サラサラ~っと二胡を弾き始めました。
先生が弾くと、音階も豊かな音色で、思わずひき込まれてしまいます。
私もいつかあんな風になれたら、と思います。

さて、本日のレッスン。
【2007/02/10】
☆ D調ポジションチェンジ音階
☆ ビブラート
☆ 「何日君再来」(最初の8小節)
☆ 「蘇州夜曲」を全員で弾いたあと、一人ずつ演奏。
[宿] 「何日君再来」の最初の8小節分。
   「蘇州夜曲」をもう1度。
[注] 運弓のときは弓を信じて、思い切って大きい音や繊細な小さい音を弾く。
   音の響きをお腹で感じて。弓が動くとき、お腹に響く感じ。
   伝えたいことを音で表現する。
   弓を引いていったときは腕の付け根が広がる感じで。

レッスン後、ウェイウェイ先生の「千金の位置がもう少し高い方がいいのでは?」
という指摘を受け、千金の位置を上げました。
今までと感覚が若干違うと思うので、これでしばらく練習してみま~す。

P2100010
もうすぐバレンタイン・デーですね。
中国語では情人節。
私は昨日2個、今日も2個買いました。
全部自分用ですが、写真で皆様におすそ分け。

« ちねこが(BlogPet) | トップページ | つぶ »

コメント

ウェイウェイ先生、うちのレッスンの残り15分ごろ到着だったんですよ!
でも、ちょうど「メモリーオブ・・・」のレッスン中で、時間をちょっと+αして、曲の解説してくれました(^^)

得した気分で、とてもうれしかったですョ♪

>上海ダックさん
私はレッスンよりちょっと早めに行ったので、
前のクラスのレッスンの最後のところが見られたんですよ~
で、30分のインターバルがあるので、
その間ウェイウェイ先生の試し弾きを聞いたり、
こそこそお話したりしました。
レッスンが終わってからも、次のクラスが調弦している間
こそこそお話してました。(^^;
いつもの先生ではなく、ウェイウェイ先生からアドバイスをもらうと
新鮮な感じで新しい発見がありますよね。

わ~!
いいですね、それは充実していましたね^^

で、こそこそ話ってもしかして中国語ですか?
だったら、なおさらうらやましーですね♪

>上海ダックさん
ええ、楽しかったですよ。
レッスン後、見学にいらした方が、
このブログも見てくださっているということで
「うひゃあ、変なこと書いてなかったっけ?」と心配になりました。
こそこそ話は日本語ですよ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5607/13862700

この記事へのトラックバック一覧です: 2月のレッスン:

« ちねこが(BlogPet) | トップページ | つぶ »

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ