2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

フォト

« 今年最後でした~ | トップページ | だよ♪(BlogPet) »

2006年12月11日 (月)

G調の換把練習

私が元々いたクラスは、今G調の換把を練習しているみたいです。
「知床旅情」や「子守歌」をやっているらしいので
私もG調の換把練習曲から始めて、そのあたりまで練習してみました。
早くみんなに追いつきたいので
今日みたいに時間があるときにはどんどん練習することにしました。
なめらかに手を滑らせるのは難しいけど
二胡を触る時間がないときにも
電車の中とかで腕の動きの練習をしていたので
だんだんとそれなりに動くようになって来ました。

ところで今日はもっと別のことを書きたかったのだ……
というのは、私自身が学校で先生をしている身なのですが、
こうして自分が生徒になってみると
いろいろ自分の仕事の勉強にもなるということです。
以前、声優養成の学校に1年間通ったときもそうだったけど、
生徒の気持ちも理解できるようになるし、先生のレッスンの進め方も参考になるし、
逆に自分の授業のことを振り返るいい機会にもなるわけです。
先生の意図や気持ちが分かるので(←専門は違っても分かるものは分かる)
「いい生徒にならなきゃ」「先生の期待することをやらなきゃ」という気持ちが
最初のうちはなかなか抜けなくて
まっさらな気持ちになるのが難しかったのですが
ようやく最近になって、先生である自分と生徒である自分を
両立させることができるようになってきました。
# 自分の授業に役立つものを学びつつ、
# 生徒である自分を楽しむとでも言ったらいいのかな?
そして、私は根っからの教師で、
もう今更違う職業につくなんて考えられないほど
教師という仕事が自分にとって天職なんだなあと
再認識させられました。

そんなことはおいといて、二胡の練習ですね。(^^;

Pc110021
スタバのケーキドーナッツ。
期間限定だから今のうちに食べておこう!
旬は逃さないでね。

« 今年最後でした~ | トップページ | だよ♪(BlogPet) »

コメント

さすが、先生!
いいこと書いてらっしゃいますね(^^)

そうですよね。
相手の気持ちや立場を常に考えることは大切ですよね。
私も二胡を聞く人の立場になって弾く事を心がけます

>上海ダックさん
いや、まあ、私が先生の意図をわかっちゃうのは
別に相手の立場を考えてい訳ではなくて
単なる職業上の経験によるものなんですけども。 (^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5607/13026861

この記事へのトラックバック一覧です: G調の換把練習:

« 今年最後でした~ | トップページ | だよ♪(BlogPet) »

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ