2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

フォト

【09. 検定試験】

上海で毎年受けてる検定試験のお話。

2014年11月 1日 (土)

合格しました。

ふと思いついて上海音楽学院のHPを見てみたら、
9月に実施された検定試験の不合格発表が掲載されてました。
えぇ、書き間違いではありません。
「不合格発表」です。(≧∇≦)ノ

2014_11010039
こんな感じのExcelファイルになっているのですが、
不合格者の番号が並んでいます。
私の受験番号はこの中になかったので合格です。

「ヤッター! 合格~♪」という感じではなくて
「不合格じゃなった……ホッ……」というこの感覚。
なんとなく身に覚えがあるような……と思って考えてみたら
ようやく思い出しました。
大学の頃、単位の取れなかった学生の名前が掲示されるのを見て
「アタシ、単位取れてた……ホッ……」というのと同じでした。

中国の(不)合格発表って、ちょっとヤダ。。。

2014年9月25日 (木)

2年ぶりに上海へ……

9月19日~23日の日程で上海に行ってきました。
去年は検定試験に行っていないので、2年ぶりの上海です。
今回は20日の土曜日が試験。
8級はちょうど20日と21日の境目のところで、
後半の番号の人たちは21日が試験日でした。

いつもは私がクラスの通訳をしたり、
別のクラスの付き添いをしたりしていたのですが、
今年はウェイウェイ先生も来てくださったので、
私はおんぶに抱っこで気楽でした。
しかし気楽だからといって検定試験が簡単になるはずもなく……(^^;)

試験時間が9時~9時半だったので8時半にウェイウェイ先生と待ち合わせ。
8時45分くらいに試験会場のある棟に入って、待合室で待機。
その後、順に呼ばれて試験会場へと連れて行かれました。
30分に6人の受験生を審査するので、1人の持ち時間はあまりありません。
私はどちらかというと曲の後半で力を発揮するタイプで
出だしのところはあまり得意ではないのです。
なので今回はアタマのところを重点的に練習してきました。

最初に中国人の子どもたち3人が教室に入って試験。
そのあと、私たち3人が教室へ。
試験の順は私→ねーさん→ペコさん。
前回に続いて私が最初です。(^^;)
今回は練習曲は無しでいきなり曲から。
ここまで来たらやるしかないでしょ、ということで
「秦腔主题随想曲」を弾きました。
やっぱり出だしのところの迫力が足りない感じでしたが、
音程の狂いはほとんどなくて、あまり焦らずに弾けました。
が!
やっぱり練習でできないところは本番でもできない。(^^;)

そして秦腔は予想通りのところで止められ(本当はその先を弾きたかった!)
もう1曲弾くように言われました。
どうせ最後まで弾かないので「江南春色」でもよかったのですが、
ちょっと迷って「悲歌」を選択。
結局こちらも最後まで弾かず、途中で止められました。
最後まで弾きたい~~~

私の出来は練習のときの6割くらい。
二胡の道はなかなか険しいようです。


2014_09200573
試験のあと、ウェイウェイ先生と別れて我々は遊びに出かけました。
全然懲りてない3人です。(笑)
そしてその日の夜はウェイウェイ先生が一席設けてくださいました。
3級、6級、8級、10級のメンバーがそろってお食事。
緊張が解けたあとの食事会は楽しかったです。
次に検定試験を受けるのは2年後。
今度は数字譜の初見演奏があるらしい……
ま、いいか。

2013年2月 3日 (日)

合格証書をいただきました。

9月に受けた検定試験ですが、無事に合格しました。

2013_02030001
先週のレッスンのときに合格証書を受け取りました。
今回の成績は「良好」。
なかなか「優秀」の世界に入れません。(^^;)

次の受検は来年です。
それまでにしっかり練習しておくのはもちろんなのですが
技術よりも表現に重点をおきたいな、と思ってます。

2012年10月 3日 (水)

上海に行ってきました。

先月22日の検定試験を受けるために
21日~24日の3泊4日で上海に行ってきました。
日本では反日デモの過激な映像が流れていましたが
上海は拍子抜けするくらいに普通通りでした。

そんなわけで、21日は和平飯店でのんびりアフタヌーンティーをして、
22日は検定試験を受けてからマッサージをして、
23日は七宝古鎮でぶらぶら遊んで、
24日にお土産を抱えて帰国してきました。

検定試験そのものは意外にも順調。
私は14時半からのグループだったのですが、
14時くらいに番号を呼ばれて試験が行われる建物内へ連れて行かれ、
「3人しかいないのねー」と言われてそのまま試験会場まで連れて行かれ、
「準備はいいかしらー?」と言われてそのまま試験スタート。(笑)
順番は関係なく、私→ペコさん→ねーさんという順序で進みました。
ちなみに私は練習曲と「春詩」を弾きました。
「迷胡調」を弾くつもりだったのですが、譜面台がなかったので
暗譜で弾ける「春詩」にひよったわけです。(爆)
そしたら、定演で自分がソロを弾いたアタマのところで
見事に間違えました!
後半の16分音符のところも間違えたので弾き直してしまいましたが、
それ以外はまあまあだったと思います。
ただ……試験官が退屈そうにしてたんですよね~
「春詩」を弾きながら試験官の顔を見ていたのですが、
つまんなそうに聴いてたんです。
何とか盛り上げようと思いながら弾きましたが、試験官の表情は変わらず……
まあ、もともとそんなに盛り上がるような曲じゃありませんけども。

ペコさんは途中のカデンツァのところでスパッと思い切りよく
楽譜が頭から抜け落ちて曲が止まってしまいましたが、
実に堂々とした態度で素晴らしかったです。(笑)

ねーさんは弾く前に部屋の隅にあった譜面台をずるずる引きずってきて
ちゃっかり楽譜を見ながら弾いてました。
その潔い態度に感心しました。
私もあんな風になりたいです。(笑)

で、ペコさんとねーさんの演奏を聴きながら私は何をしていたかというと、
会場となっている部屋のドアにポケット付きの壁掛けがかかっていて、
それがダイソーの商品らしく日本語が書いてるのを見て
「あれは誰が買ってきたんだろー?」と首を捻っていたのでした。
「重要」とか「不要」とか書いてあるの。(笑)
「あの重要のポケットに入っているのは一体何なのか」というのが気になって
思わず目を凝らしてまじまじと見つめてしまったわけです。


そんなこんなの検定試験でしたが、何とか終わりました。
ついでなので、いつものように旅行記を書きました。

201209211801

airplane 虹の懸け橋 ~上海週末滞在記 (1)
airplane 虹の懸け橋 ~上海週末滞在記 (2)
airplane 虹の懸け橋 ~上海週末滞在記 (3)
airplane 虹の懸け橋 ~上海週末滞在記 (4)


bleah モモとコモモの 上海つまみ食いの旅(1)
bleah モモとコモモの 上海つまみ食いの旅(2)
bleah モモとコモモの 上海つまみ食いの旅(3)
bleah モモとコモモの 上海つまみ食いの旅(4)


さてさて。
今度は11月10日の新宿イベントに向けて練習をしています。
30分ほどのステージです。
なかなか集まって練習する時間がないので個人練習が重要です。
さあ、どうなりますやら……
イベントの近くになったら、またご案内させていただいます。。。

2012年4月20日 (金)

検定の詳細が発表になりました。

昨日、上海音楽学院のHPで検定試験の詳細が発表されました。
去年の6月末にスマホに替えたので、
携帯端末からも中国のHPが閲覧できて便利です♪

日程:9月22日~
課題曲:
 1、音阶第一条、练习曲第二首
 2、金珠玛米赞
 3、迷胡调
 4、春诗

去年の課題曲は「金珠玛米赞」、「迷胡调」、「红水河畔忆亲人」だったので
今回もまた1曲のみ変更って感じですね。
ということは変更になった「春诗」がキーポイントか!?
検定料は155元で値上がり無しでした。(笑)

ただ……
日程がちょっと厳しいかも。
21日は夜に仕事が入っていて、24日も仕事が入っているので、
21日に年休を取ったとしても2泊3日の強行軍。
うちの教室では、8級以降は2年おきに受験することになっているので
次に検定を受けに行くのは再来年になってしまうのです。
だから、できれば今年は受験しに行きたいんだけどな~


2012_04200029
スタバでマドラースプーンを買ってきました。
これでフラペチーノを食べながら、検定に行けるように調整をしなきゃ。(笑)

2012年2月 8日 (水)

検定試験の結果のお話

前回のレッスンのとき、合格証書とともに
試験の点数が発表されました。
ワタクシ、今回は68点でした!
今までの最低点です。
いわゆるギリギリ合格ってやつ。
3級と7級の方々の点数一覧も見せていただいたのですが、
皆さん90点前後の好成績。
ワタクシは68点のギリギリ合格。

2012_01210073
合格証書の成績欄が「優秀」でも「良好」でもなく「合格」なのが情けない。
でもねえ、今回の検定試験はかなり頑張ったんですよ。
今までの試験の中では一番弾けてたと思うし、
曲の表現も自分なりにできてたと思うんだけどな~
自信なくなっちゃうなー
検定クラス、もうやめようかなー
そんなわけで迷走なう。

2011年9月30日 (金)

旅行記をUPしました。

今回の上海の旅行記が完成しました。
いつものように通常版とモモ&コモモ版の2種類です。

airplane 南京ロードを【←】西東【→】。 ~上海二胡検定記 (1)~
airplane 南京ロードを【←】西東【→】。 ~上海二胡検定記 (2)~
airplane 南京ロードを【←】西東【→】。 ~上海二胡検定記 (3)~
airplane 南京ロードを【←】西東【→】。 ~上海二胡検定記 (4)~
airplane 南京ロードを【←】西東【→】。 ~上海二胡検定記 (5)~

note モモとコモモの 北京ダックは試験のあとで…… 【上海旅行記 (1)】
note モモとコモモの 北京ダックは試験のあとで…… 【上海旅行記 (2)】
note モモとコモモの 北京ダックは試験のあとで…… 【上海旅行記 (3)】
note モモとコモモの 北京ダックは試験のあとで…… 【上海旅行記 (4)】
note モモとコモモの 北京ダックは試験のあとで…… 【上海旅行記 (5)】


2011_09180850
よろしければご覧ください~

2011年9月17日 (土)

上海音楽学院にて

今日が検定試験でした。
意外と緊張せず、暗譜でできました。
試験官に暗譜でやれって言われたの。(^^;)

周りのライバルは小学生だったんだけど、
けっこう音がはずれてる子が多くて気持ち悪かったです。

2011_09130070

チャキチャキ弾いてる子もいたんだけど、ただ弾くだけで
情緒も何もなかったよ。(笑)
今の中国の音楽教育の方向性が見えたようです。

2011年5月27日 (金)

そういえば……

検定試験の受験票をいただきました。
この間のレッスンのときにもらったんだけど忘れてたわ~(笑)
ウェイウェイ先生のご両親が15日に日本に来たので
そのときに持ってきてくださったみたいです。

2011_05210040
さあ、練習、練習。

おっと。
明日は「いいとも」だわ……

2011年4月21日 (木)

今年の検定詳細です。

この間の18日、今年の検定試験詳細が発表になりました
そのときの要項には「課題曲は試験申込み時に発表」とあったのですが、
今日になって課題曲の一覧がHPに追加されました
うーん、中国のやることはよく分からん。(笑)

日程:9月17日~
課題曲:
 1、音阶第一条、练习曲第六首
 2、喜送公粮
 3、月夜
 4、火车开进彝家寨

去年の6級は「月夜」「摘棉」「火车开进彝家寨」だったので
1曲だけ変更になったって感じですね。
「月夜」以外はわりと楽しい曲なので、
今年の検定曲は「アタリ」かも。
ただし「喜送公粮」は後半の16分音符が苦手なんだけど
そこは練習すればクリアできると思うので問題なしかな~

ちなみに検定料はいくらだと思いますか?
 1級→ 80元
 2級→ 95元
 3級→105元
 4級→115元
 5級→130元
 6級→140元
 7級→155元
 8級→165元
 9級→175元
 10級→190元
私たちは6級なので140元(約1800円)です。
1元で肉まんが1個買えるので、肉まん140個分です。(笑)
アイスも1本が1元で買えるので、アイス140本分です。(≧∇≦)ノ
スタバのコーヒーは25元くらいなので、6杯分です。(^^;)
ハイ、皆さんの頭では140個の肉まんと、
140本のアイスと、6杯のコーヒーがぐるぐる回ってますね?(笑)
レートは1元=12~13円くらいですが、
一般的な価値として、1元は100円くらいの感覚なので、
14000円ってイメージでしょうか。
最近は中国も物価が徐々に上昇していて、
火鍋なんかを食べに行くと一人が100元くらいするから、
火鍋1.5回分ってところでしょうか。(≧∇≦)ノ
日本でお鍋を食べると4000~5000円ってところだと思うので、
その感覚を当てはめれば140元は7000~8000円のイメージかも。
高い? 安い?
日本で開催されている二胡検定の場合、
日本二胡振興会の上級1(5~6級相当)は検定料が18000円、
認定証発行料(希望者のみ)が3000円で合計21000円、
日本二胡学会の6級は検定料が20000円、
6級の認定料(希望者のみ)が12000円で合計32000円。
いい値段取りますね~(笑)
# 別にそれがいけないって言ってるわけじゃないよん。


2011_04210005
ところで私、十円ハゲが4つできて
四十円ハゲになりました!(爆)
円形脱毛に効果あるものを調べていたら、
ウコンが細胞の修復に効果的で
毛根細胞にも作用するみたいなんですね。
ウコン(ターメリック)と言ったらカレーしか思いつかなかったので、
とりあえず本日よりカレー強化月間です。
あと、ウコンといったらバインセオとか?
ゆるゆる考えていきましょう~

より以前の記事一覧

my tweet

最近のトラックバック

MY SITE

blog ranking

FUNNY & CUTE

GOOD TASTE

無料ブログはココログ